49円
帰宅した僕の財布に今残っているお金。

49円。

H井教授の本を買ったのが効いた。2600円。
居酒屋さくら水産で○が頼みすぎて飲み食いまくり。2000円。

きれいに残った49円。

50円玉が一枚残るよりはコインもたくさんある方が豪華っぽくて良いよね。
一万円札1枚より千円札10枚の方が豊かな気分になるのと同じかな。
この感覚をどれほどの人が共有してくれるかはわからないけど。


ちなみに小学校のいつ頃だったか、お小遣い月100円だった記憶がある。

…100円!?

何に使ったんだろう。
当時すでに缶ジュースは110円だったはずだ。

でも。

当時はそのお小遣いもすごく嬉しくて大切にしていた気がする。
中学校にあがってお小遣いが千円になったときとか、
そんなにもらって良いんかい!って慌てたもの。
(事実このお小遣い額は姉が奮闘の末に獲得した結果である。)

そう考えると今やお金の使い方もずいぶん乱暴になったなぁ。
…うん、ちょっと反省した。


49円から思いは巡るね。
[PR]
by kan-net | 2006-01-17 00:00 | 暮らし
<< ボケの進行 それは目覚めてから35分の間に起きた >>