初日から
いよいよ期末試験期間が本格的に始まった。
初日の今日は2科目。「交通学」と「地盤の工学」。
昨夜はもちろんこの2科目の勉強に励むはずだった。のだが。。。
高校のこと、ADYFのこと、交通学のレポート作成、
シャワーを浴びて牛乳飲んで、時計を見たら、0時半。

驚愕。

つい先日のblogで書いた「1時に寝る」の不可能を悟った。
慌てて講義ノートを持ち出し、
それからノートを一回整理しようとゼムクリップの入った引き出しに近づいた、、、
その時!!

ごつっ ごろぉん どくどくどくどくどく

部屋に置いてあった「立山」の一升瓶にローキック炸裂。
なぜか見事に蓋が外れ、勢い良く流出。
そして畳は吸収が良いのね。
3時まで起きてたけど、未だその香りはほのかに残っていた。


さて試験だが、昨夜はその後のたった2時間ではあったが必死の形相でノートを睨みつけ、
こすい脳みそをフル稼働して様々な数式を自分なりに理解した気になれた。

かかって来やがれ交通、地盤。返り討ちにしてくれよう!!

思っていたら。
出題は全て論述形式。
しかも1分と見返してない範囲からの出題。「5行程度で論述」できるわけがない。
「関数電卓持ち込み可」。無論、どう考えても使えなかった。
[PR]
by kan-net | 2005-07-20 10:15 | 学業
<< 大学探訪 時間の流れ >>