年越しタイ第7日目(2006年1月3日)
タイ人の日本語学科の学生である女の子3人に案内してもらって
バンコク一日観光。

観光客だけでは乗る気のしないトゥクトゥクにも乗って、
いろんな場所へたくさん連れてってもらったんだけど、
その一つひとつの場所の素晴らしさはもとより、
彼女たちと一緒に歩くことに面白さが大いにあった。
観光客だけじゃ知ることのできないことも聞かせてくれたしね。

「あの鬼の写真は撮らないでください。悪いことが起こります。」
「あれを持って行ってはいけません。悪いことが起こります。」
のフリの後、
e0001193_2251890.jpg「写真撮りますか?」
「あれお土産にしますか?」

こ…こやつら…
普通に面白いことを言いおって!

前日から引きずってた体調の悪さも楽しさで吹っ飛んで、
すごく楽しい観光ができた。

水上タクシーに乗るまでは。。。

…まぁここで体調悪化の様子をツブサに長々と書くのは止そう。
暫く経ったらすぐにかなり回復したし。
とにかくここで体調が著しく悪化した、と。

で、別れ際、
こんな飛び切り楽しい一日をコーディネートしてくれた感謝の気持ちを
しょーもない日本からのお土産に無理矢理おしこんで渡したところ。
なんと!!
彼女たちからもお土産をいただいてしまった。
しかもとてもステキな品々を。
明らかに我々からの土産が見劣りしていた。。。

完全敗北ですっ

なお彼女たちは翌日以降もわざわざ姉のところへ
僕たちへのプレゼントを渡しに来てくれたり。
なんというホスピタリティー!!

いやーまたタイに行ったら是非とも彼女たちと再会したいな。
その時にはもっと良いお土産を携えてね。

e0001193_225352.jpg

[PR]
by kan-net | 2006-01-03 00:00 |
<< 年越しタイ第8日目(2006年... 年越しタイ第6日目(2006年... >>