年越しタイ第4日目(2005年12月31日)
2005年最後の一日の過ごし方。

朝起きてロットゥー(乗り合いのバン)でバンコク入り。
バンコク有数の規模の市場「ウィークエンド・マーケット」へ。
そっち行きBTSに乗ってる人の9割はこれ目当てやったほど。
大賑わい。

ちょっとエスニックな笛2本、30B。
きらびやかな財布2つ、40B。
黒光りする象と亀の置物3つ、40B。
安物をさらに値切る緊張感、プライスレス。


e0001193_2355462.jpg市場を出てからはBTSでまた中心部へ移動、
3kmほど歩いてドゥシット動物園へ。猿、鳥、カバ、虎、象、ダチョウ、などなど。
で普通は印象に残るのは象のはずが、
是非ご覧に入れたい画像はこちら→

大迫力でねだりすぎや。


動物園のあとは歩き続けて
旧国会議事堂
ラーマ5世騎馬像
ワットベンチャマボピット
ワットインドラウィハーン
ラーマ8世橋

ベンチャマからインドラに行く途中で国連ビルってやつの前を通ったら
まったく明かりのついている様子なく、
なぜかマネキンが正門を見張っていた。
センスを疑う。

ラーマ8世橋は美しい斜張橋だった。これは良い。
e0001193_1303311.jpg



フェリーで南下して、若者の町サイアムをちょっと見て、
BTSでプロンポンに移動、タイスキを食す。
年越し蕎麦の代わりにグリーン麺を投入したところ、まぁまぁおいしかった。

そしてホテルに向かう道の途中で日本語の古本屋を発見。
ここで2005年最後の買い物。
購入したのは「大人のためのグリム童話」。
というのも帯に惹かれたので。

  大人のためであれ子供のためであれ、(省略)
  ひとは童話から多くを学ぶことができますが、
  その最大の収穫は「諦め」を知ることです。(後略)


年越しの瞬間、多くの場所で一斉に花火が上がり、夜空を明るく照らした。
とても美しい花火。すばらしい年越しだった。
[PR]
by kan-net | 2005-12-31 00:00 |
<< 謹賀新年 年越しタイ第2,3日目(200... >>