就活放浪ハーグの記録
2015年6月25日(木)~7月1日(水)に滞在したオランダ、ハーグの記録。

オランダの事実上の首都ハーグ。中央駅の周りには高層ビルが立ち並び、そこかしこでビルの建設工事が行われていたのが非常に印象的。カフェのテラス席にたくさんお客さんが座っていたり、路面電車の周りに広々としたスペースを用意している様子は、フランス特にナントを少し思い出させるものがあった。

しかし滞在しているうちに、どうもやはりオランダはフランスではないということがわかってきた。まず人がフランス人よりさらに粗暴。導火線が短く表現が大きい。自転車に乗った2組の女性が互いに罵声を浴びせかけ(オランダ語だから理解はできなかったけど)中指を突きたてながら走り去っていったのには唖然とした。上半身裸で歩いている男性は多々いるし、モーターバイクに乗っていてヘルメットをかぶっているのは10人に1人と言ったところか。フランス人は何となく謎の「フランス人たれ」みたいなものを持っている気がするが、その違いな気がする。

また町の作りが違う。何と言っても自転車と自転車道路の普及率が極めて高い。1,685万人の人口に対して自転車が2,200万台あるらしく、駅前の駐輪場はもの凄いことになっているし、自転車専用レーンもかなり広範に整備されている。ここまで自転車王国だとは知らなかった。(時事ドットコム:知られざる自転車大国‐オランダ

就活的にはミラノでお会いした方からオランダの企業で働かれている方をご紹介いただき連絡してみたのだけど、体調を崩されていてお会いすることができなかった。なので収穫なし。ただしオランダでは日本人が労働許可なしで就労できるようになったらしいので今後も積極的に可能性を探っていきたい。(NFIA:日本国籍者―オランダ労働許可が不要に

以下、写真。

ハーグ中心部の交差点
e0001193_08052216.jpg

広々としたフラットな造りが少しナントに似ているかなと思ったけど、よく見ると信号がない。それでいて路面電車もバスも乗用車も自転車も歩行者も、みな同じ空間を使う。


ハーグ中心部のカフェ
e0001193_08052742.jpg

これはフランスに近い。


ハーグ中央駅前の駐輪所
e0001193_08053241.jpg

もの凄い数の自転車である。


都市間を結ぶ自転車道
e0001193_08062750.jpg

都市内はもちろんのこと、都市間にも自転車道が長く長く整備されている。広大な緑の平地の中を自転車で駆ける。


ハーグ郊外のどうってことなさそうな風車
e0001193_08053835.jpg

少し町の中心から離れるとふとこういう風車があったりする。町の中心にもあるけど。


ちらっとアムステルダム
e0001193_08055530.jpg

アムステルダムも行ってきた。ただこのタイミングで体調が優れず、なのに人が多すぎたので疲れてしまい、数時間で撤退。


ドラハテンDrachtenのShared-space roundabout
e0001193_08064811.jpg

交通標識を撤去し、多様な交通主体を一緒くたにした空間を提供することで、各主体の責任ある交通行動を促す取組み。これについては素晴らしいと称賛する記事も多いのだが(The telegraphe:Is this the end of the road for traffic lights?)、そんなことはない、むしろ事故は増えているし交通弱者にとっての利用性は低下しているという主張も見られる(a view from the cyclepath:Where the crashes are: Shared Space and other bad junction designs lead to crashes and injuries)。


アムステルダム北西の太陽光道路
e0001193_08065216.jpg

太陽光パネルを自転車専用道路の路面にはめ込んだSolaRoad。現時点ではコストが高すぎて実験段階にとどまっているが、将来的には信号機や電気自動車への電力供給源へ展開することが目標とされている。(The guardian:World's first solar cycle lane opening in the Netherlands


路面電車とバスがホームを共有
ハーグでもアムステルダムでも見られた光景。ちなみにこれをツイートしたら過去最高、81回もリツイートされて42回もお気に入りに登録されるという事態に。これは驚いた。


ところでヒートホールン
e0001193_08065809.jpg

北のベニスと呼ばれる水路の張り巡らされた小さな町。のどかで良い。


スケベニンゲンの夕日
e0001193_08070166.jpg

オランダ最終夜に見た夕日はスケベニンゲンを美しく照らしてゆっくりと消えていった。
[PR]
by kan-net | 2015-07-08 08:31 |
<< 就活放浪をしてみて 就活放浪ロンドンの記録 >>