年越しタイ第1日目(2005年12月28日)
昨夜からタイ入りしてるとは言え実質的に今日が初日。
そんな初日はさっそくバンコクに行って歩き回ってきた。


午前10時ごろにバンコクに着いて、兼ねてから見たかったチャオプラヤー川に対面。
いやー汚かった。濁度高すぎ。
そんでまた波打ちすぎやし。緩勾配だけに。
でここには4種類くらいの水上交通手段があって、
そのうち「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート」というのに乗ってみた。
風がすごく気持ちよかった。
e0001193_1552043.jpg


BTS(スカイトレイン)」という高架式鉄道に乗った。
揺れも小さくてかなり快適。1999年にできたんだって。

にもかかわらず街中の道はどこもかしこも渋滞。世界一の渋滞をここに見た。
うん、まぁBTSとか空いてたもん。
もっと公共交通使おうよ、みんな。排気ガスで臭かったよ。
そしてトゥクトゥクは「動くボトルネック」かもしれないと思った。
実は渋滞の多くがやつらの後ろに発生してるんじゃないか?

とまぁ交通の話なんてのは面白いから夢中で語りたくなるんだけど
(特にバイク王国ベトナムとの対比や、公共交通の面では他の先進国との比較とか)
ここでそんな本腰入れて考察加えるのは面倒くさいし
他にも書きたいことはあるから話題を変えよう。


苦労話。
タイでもっともご利益があるとされる祠、「エラワン・ブーム」に行ったので、
ここでお祈りをした。健康とか、学業の充実とか、ま、いろいろ。
年はまだ越してないからちょっと早いかなぁとは思ったけど、
越したら越してからまたお祈りすればいいやと気を取り直して。
このとき20Bで線香と蝋燭と花のセットを購入したんだけど、こいつが曲者だった。
強い風で線香の煙がまともに僕の方へ流れてきたのである。
風向きノーチェックだった自分が愚かだった。
線香をセットしちゃったからにはその場で蝋燭も取り付けたいと思って時間は長引く。
もう、最終的には目が痛くて痛くて。
あたかも何かとてつもなく悲しい思いを抱えて仏にすがりついた人かのように
今にも泣き出しそうに目を腫らしてお祈りをすることになったのだった。
いやー大変だったなぁ。

そういえばサングラスを買ってみた。
なんだか旅に出るたびに買ってるような気がするんだけど、こりずに。
今回のは今のノーマル眼鏡に似た形で、薄茶色が入ったやつ。
ちょっとね、これ、現代っぽいので初めてちゃんと似合うかもしれない。
(80年代サングラスが似合うのは既に確認済み。)
たぶん近々後悔するので公開するので講評いただきたい。


一日中歩いた感じだからちょっとくたびれたなぁ。暑いし。
と、そう思って夜空を見上げてみると、とてもきれいな星空が広がっていた。
あんなはっきりとオリオン座を見たのは初めてだったんじゃないかな。
なんとなく嬉しくなって、ちょっと疲れが抜けた気がした。


明日もまた楽しい一日になりますように。
[PR]
by kan-net | 2005-12-28 00:00 |
<< 年越しタイ第2,3日目(200... 年越しタイ第0日目(2005年... >>