喜びつつ動揺するモグリ
JVFnetが主催するフリートークイベントに行ってきた。
テーマは「日本人から見たベトナム」で、ADYFに与えられた30分の間に
・○が「学生団体ADYFの紹介」
・Aっこが「SC2005の概要と機関訪問の印象」
・ぼくが「ベトナムの交通」
のプレゼンテーションをした。

で。
僕のプレゼンが殊の外うけた。プレゼン終了後には
「我々はどうやってあなたの挙げた問題点を解決できるのだろうか?」
という熱い質問や
「ぜひ今後も研究を続けてベトナムの交通アドバイザーになってくれ」
という世辞、さらには
「とても興味深い。政府機関や新聞にあなたの記事を投稿させてくれ」
というぶっとんだ話まで飛び出してしまった。

最後の人にはアドレスを頂いて、すでにメールのやり取りもした。
折角だし今から追加で考えてグレードアップさせたものを出したいと思う。
なんせ僕がしたプレゼン、賞味二時間くらいしか考察してないんだもの。
以前大学の講義でプレゼンしたことを思い出してちょっとソレらしくしただけの
いわゆる「モグリ」だから。
まさかこんな反響を呼ぶことになろうとは...
名誉なことでうれしいけど、同時にちょっと動揺だな。

でもやっぱりうれしい!誇りじゃ!!
今かなり忙しい時期だけど頑張るぞー。
目指せベトナムお雇い外国人(笑)
[PR]
by kan-net | 2005-12-18 15:45 | サークル
<< つたや合宿 21歳、若気の至り宣言!! >>