二代目代表に就任しました。
2005年11月29日、ADYFの二代目代表に就任した。

ADYFには半年前の6月に加入したばかり。
しかも本気で活動に参加し始めたのはSC以降だから、
まだ3ヶ月くらいしかADYFで頑張って来たという感じはないのだけど。
SCで調子に乗って出しゃばった、その時の勢いでここまでやってきた。
初代代表が老将でお疲れ気味なこともあり今の時期の交代となったわけだが
この短期間で自分自身の身の置きどころがずいぶん変わってきたなぁという印象。

初代Tっ代表の代表っぷりは見事だった。
ばしぃっ びしぃっ
とリーダーシップを発揮して物事を進めていく。
誕生してまだ1年半のADYFが今の勢いにまで成長したのは
彼のパワーによるところが大きい。

で、僕は。二代目は。
ここまで勢いで成長してきたADYFに
団体としての安定感/確かさを少しずつ根付かせていきたい。
このまま勢いで走ることももちろん必要だけどね。まだ若い団体だし。
ただ僕のキャラクター的にも初代とは全く違うし
安定感や確かさはまさに今のADYFに必要なものだから。
いつ辞めるのかわからないけど、辞めるまでにそんな役割を果たしたい。

あと、代表として関わることで僕自身が成長したい。
ADYFは個々の意識/知識/活動レベルがとても高い集団。
そして言い過ぎなくらいに思ったことを何でも言う集団。
いい加減なことをやっているとすぐに怒られる。ストレートに。
だから成長の場としてADYFはすごく良いところだと思う。
代表ともなるとみんなの批評の目も一段と増して鋭く光ることだろうから、
思う存分ぼかすか叩いてもらおう。(M宣言ではない)
そして「鉄は熱いうちに打て」とも言うし、
僕自身が成長することに対して貪欲に熱くいたい。

僕はあまり要領のいいタイプじゃなくて
ひたすら時間をかけての泥試合を挑むタイプだから、
やっぱりちょっと不安なところがある。
これまで自分がリーダーとして失敗して来ている経験も思い出す。
だけど、ADYFではきっと上手くやろう。きっと上手くできる。
過去の失敗の経験も今後の成功のために活かしていける。
たくさんの頼もしい仲間たちがいる。



いけるっ!!


みんな、これからもよろしく!
ADYFをますます充実した楽しいものにしていこう!!

[PR]
by kan-net | 2005-11-29 21:00 | サークル
<< サンダードルフィン 人生と運命と選択 >>