僕の壮行会へ来てくれてありがとう
昨日は年度末の忙しい時期にもかかわらず、
富山、大学、サークル、会社、エルサル、鍋会などの繋がりから
46人もの友人・知人・恩師・初めて会った人、たちに
僕の壮行会へお越しいただき、送り出していただきまして、
本当にありがとうございました。

場所の案内が悪くて道に迷われた方も多いそうでしたし、
かなり場当たり的な司会進行で聞き苦しいところもあったと思いますし、
あまりちゃんとお話しできなかった方が何人もいらっしゃったりして、
恐縮なことがたくさんあったのですが、
とにかく皆さんが来てくださって僕としては本当に嬉しかったです。

初めてです。僕の壮行会を自分でやったのは。
こんな身勝手の極みをさせていただけることも滅多にないと思ったので
司会進行、乾杯の音頭、自己紹介プレゼン、出し物、万歳三唱の音頭まで、
全部自分で好き放題やらせていただきました。とても楽しかったです。
来てくださった皆さんも楽しんでくださったなら、それに増して嬉しいことはありません。

出発を前に昨晩のみならず毎日のようにいろんな方たちと会う機会を持っていますが、
みんな本当に一緒にいて楽しい人たちばかりで、このところ口角と腹筋がちょっと痛いです。
最高の仲間たちに恵まれ、本当に僕はこの上ない幸せ者です。
これから少し遠くへ行ってしまいますが、これまで以上の付き合いをさせていただきたいと
思っていますので、ぜひぜひ、引き続きよろしくお願いいたします!

本当にありがとうございました!みんな愛してるよ!
行ってきまーす!!!

(注1)
実際のフライトは4月7日です

(注2)
フランスへ来られる方は、ぜひご一報ください。
一報の方法としては、メールでもこのブログへのコメントでも、他SNSでも良いです。
なおSNSとしてはBlog、Twitter、Facebookを今のところ使っています。
ブログを中心に今後もいろいろ書いていきたいと思いますので、
なかなか会えない方はコメントなんかを書いてくださいますと、とても喜びます。


集合写真
e0001193_2014368.jpg



僕の半生プレゼン
e0001193_18544462.jpg



かんぱみゅぱみゅ
e0001193_18544911.jpg



お祝いケーキ
e0001193_18551482.jpg



二次会集合写真
e0001193_18545883.jpg



胴上げ
e0001193_18553615.jpg




ちなみにもう少しざっくばらんな感想(反省)を書いておくと、
・思ったよりも会場が広かったな
・そう考えれば、会費は抑えられた方だったかもしれない。
・でも高くてごめんね、みんな。ありがとう
・もっとたくさんの人とたくさん話したかったなぁ。ちょっと、話しきれんかった。
・特にサークル以外の仲間たちは比較的少人数だったと思うから、申し訳なかった。。
・でも皆同士が久々に再会したり、新しい出会いがあったりして楽しんでくれてたら、それが救いです
・半生プレゼンは間延びしてごめんなさい
・プレゼンの最後に言い忘れたこととして、10年後にはみんなで何かしたいから、みんなも一芸を身に着けておこうね、ということ
・それと、やるからにはただの「good」や「better」を目指すよりも「世界best 10レベル」を目安にしよう、ということ
・やりたいこととかをキーワードに留めるのではなく文章化することは大事だなと思っていて、ちょっと精度は低かったけどチャレンジしてみたのでした。
・あたし可愛く踊れてたかしら(ぱみゅ)
・もっとキレよく踊れるはずだった。ちょっと間違えたし。
・ケーキは間延びの極みみたいになってすみません。
・でも何人かの人に喋ってもらえたので、良かったっちゃ良かったかな
・吉田先生の言葉はありがたかった。本当に恩師です。
・でも冷静に聞いてて思ったのは、僕への言葉というよりは若者たちへの言葉になっていた
・でも本当にありがたかった。先生と抱擁できるとは思ってもみなかった。
・万歳三唱くらいは誰かにお願いしようと本当に思っていたんだけど、自分でやっちゃって、やっちゃったという感じ。悔いなし!
・二次会の写真を撮り忘れたのが痛かった。
・二次会の椅子は王様だった
・というか昨日の僕は王様だった
・異なるコミュニティの友人同士がつながってくれることは嬉しいことでした。二次会のサイズはよりそういう感じだったね。
・胴上げは初めての経験だったけど、なんというか、興奮した
・胴上げされたことのない人生もありえただろうに、胴上げされて、感無量だった
・ピザ一切れしか食べずに飲み続けた5時間だったけど、意外と酔っていないことに帰り道で気付いた
・前半に飲んだウコンが全てを救ってくれた



最後に、僕の壮行会を実施するにあたって場所の予約や下準備、当日のあれやこれやを
何から何までやってくれた、ADYFの仲間であるあっこ、まいまい、ほちょには
特に深く、心から感謝しています。本当にどうもありがとう。
また壮行会のきっかけを作ってくださり、当日もお言葉をくださった恩師の吉田先生にも
本当に感謝しています。ありがとうございました。
[PR]
by kan-net | 2013-03-25 21:32 | あいさつ
<< 2013年4月7日フランスへの... 僕の向き合い方 >>