モンゴルまとめ
モンゴルにいます。
8月26日に日本から来て、12日間ですか、首都のウランバートル市にいます。
なんですが今日(9月6日)の便でバングラデシュに行きますんですので
モンゴルにいる間にモンゴルまとめを書くことにしたの。


①ウランバートル市は結構でかい

でかいね。人口は120万人。これからまだまだ増えるでしょう。
市内はどこもかしこも建設ラッシュ。
自動車の数がここ3年間で2倍になったらしくどこもかしこも渋滞ラッシュ。
国として鉱業が潤っていて、「次なるドバイ」という声も。
国の予算が前年より1.8倍になったとかって、ホントかなそりゃ。


新興住宅街のほう
e0001193_5364482.jpg


国会議事堂
e0001193_538107.jpg


ウランバートル市パノラマ(ザイサンから)
e0001193_5382679.jpg



②モンゴル草原は結構ひろい

けっこう広いですね。けっこうどころじゃなく広いと言っても過言ではない。
そんな中に突然チンギスハン像が立っていたり、
そんな中に突然13世紀村があってラクダに乗ったりと、
なかなか粋な演出。モンゴルの魅力をうまく見せていると思う。


チンギスハン像
e0001193_5444564.jpg


チンギスハン顔
e0001193_545281.jpg


チンギスハン顔ひき
e0001193_5454271.jpg


13世紀村
e0001193_546379.jpg


13世紀の乗ラクダ
e0001193_5511328.jpg


13世紀の乗馬
e0001193_548554.jpg


13世紀のモンゴル文字で名前書いてもらった
e0001193_5499100.jpg



③青空だ

モンゴルの魅力の一つは青空だと思われます。
ウランバートル市は年間270日が晴天なんだとか?
風が強いとすごく埃っぽくなるんだけど、基本的に青空で、気持がいいわ。


ロシアの面影
e0001193_6352431.jpg



④友人や知り合いに会えて嬉しい

モンゴル人の友人に会えました。APYFのびゃんばーちゃんです。
今はJの仕事で働く傍ら、お兄さんと二人でNGOを立ち上げて
鉱業開発が進む地域で定期的に水質調査をしているんだって。
それと9月からは週に一回、孤児院で英語の先生もするんだって。
びゃんばー頑張ってます。すごいです。褒めちぎっておきました。
みんなも機会があれば褒めちぎろう。
ちなみに2017年のAPYF2の話をしてきました。

それから他社の知り合いの方に、一人は予定通り、もう一人は思いがけず会えて
一緒に食事に行けたのが嬉しかった。
お二人とも、前に食事に行ったのはハノイで一度だけだったので、
これでハノイとウランバートルで一度ずつ。次はどこだ。意外と鎌倉とかだったりして。


④知り合いが増えて嬉しい

今回の約10日間の調査にずっと付き添ってくれたアシスタント兼日本語通訳のガナくん。
専門外の言葉を一生懸命通訳してくれる姿も非常に好青年という感じだったんだけど
終盤になってある日本人スタッフと口論になったときに
「俺はモンゴルの男として許せないと言ってるんだ。金なんか要らない。こんな仕事やらなくたって俺の人生には何の問題もないんだ」
とタンカを切ったのには惚れた。良いやつ。結局最後まで付き添ってくれてありがとう。

あと高名をかねがね聞いていた他社のNさん。
やわらかい感じでありながら確固とした信念があって、こういう方の下で働けたら
楽しくてやりがいあるだろうなぁと思った。実際一緒に働いたことないけど。
お食事ご一緒したかったけど仕事に埋もれて断念。今後に期待。


⑤大陸になじむ

モンゴルに入る飛行機で入国カード配布中のCAに「Are you Mongolian?」と聞かれた。
あーさすがモンゴル、そりゃ日本人の顔はモンゴル人っぽいよね、と思っていたけど
他の日本人メンバーはそんな質問されなかったとのこと。
そして昨日、クライアント(日本人)との打ち合わせに行って名刺交換したら、
モンゴル語のほうを上にして渡された。
なかなかどうして。そんなに大陸かね。


⑥その他
・親日国で、日本語を話す人がちょこちょこいる。
・モンゴル語って、知らない。こんにちは=サンバイノ。ありがとう=バイラーラ。
・だってキリル文字なんですもん。読めないよー。難しいよーモンゴル語ー。
・食事は基本的にうまい。でもあんまりご当地料理を楽しめなかった。外国料理店も多。
・物価安。たくさん食べてビールも飲んでも千円いかないくらい。
・日が沈むと寒い。それでも今回の滞在はちょうど夏だったみたいで助かった。
・9月中旬にはもう冷え込んで、冬にはマイナス20度とかの世界らしい。怖い。
・てか日本との時差が1時間しかない。2時間くらいはありそうなイメージなのに意外と。
・だから今は明け方の6時なので、とても眠い。
・2時間半後にホテルを出発して、今からバングラデシュへ行くの。
・あ!荷造りしなくっちゃ。
・モンゴル。ウランバートル。気に行った。また来たい。
[PR]
by kan-net | 2012-09-06 07:02 | 仕事
<< バングラデシュの小ネタ 洗濯男子の世界制覇計画 >>