生活リズムの変化
今朝目覚めると、私は巨大な虫になっていた。

うそです。


今朝目覚めて、身体がとても疲れているのを感じた。

よく考えてみると先週の木曜日に帰国して、金曜日は会社に行き、
土日は両日とも外に出かけて友人と会ってきたので、
いくら日本に帰ってきて気分が解放されたとは言っても、
去年12月から蓄積され続けた疲労はまだ十分に身体に残っているのでした。


去年12月からの怒涛のラッシュ4ヶ月間は、ひどかった。
2月ごろだろうか、瞬間的に手元のToDoリストに11案件並んだ瞬間があった。

・インド 最終報告書・精算
・インド 解析・最終報告書
・インド プロポーザル(補助)
・パキスタン 解析
・エルサルバドル 最終報告書・精算
・エルサルバドル プロポーザル(補助)
・ブラジル プロポーザル(補助)
・ベトナム プロポーザル(補助)
・インドネシア プロポーザル(補助)
・ミャンマー プロポーザル(補助)
・世界8都市 プロポーザル(補助)

こうやってみるとプロポーザル多いな!ちなみにこの7件中6件受注!


当時、あまりにひどいので上司に相談したが、まったく意味を成さず。
その節には周りの先輩や友人に助けてもらいました。ありがとうございました。
そして具体的な手伝いをしてくれた人だけでなく、多くの人に心配や心遣いをしてもらい
情けなく思いながらとてもありがたかったです。ありがとうございました。

などと唐突にお礼なんかも言いつつ。


しかしこの本当にきつい日々を耐え抜けたのは、自分自身としては、
なんとなく高校時代の陸上競技の経験がある種の基盤になっているような気がしている。
400mハードルという競技をやっていた中で、自分なりにハッキリしていたのは、
身体が疲れて動かなくなってきても(300m地点前後から必ずそうなるわけだが)、
とにかく気を確かに持ってフォームを保つこと、それを最後まで我慢強く続けること。
そのスタイルというか意識で、思えば大学院の研究もしんどかったけど乗り越えたし、
今回の怒涛の4ヶ月も乗り越えたのかなという気がする。

などと唐突に高校時代へ思いを馳せつつ。


で、今は4ヶ月のヤマをついに乗り越えきったのです。
まだその4ヶ月の余韻の余韻みたいので、遅れ気味の案件がないわけではないけれど、
夜はそれなりの時間には帰ることができて、休みの日は休むことができるのです。

本当に、昨年12月からはいつのまにか、超多忙な状態に追い込まれていたけれども、
今こうして、いつのまにか、その超多忙状態から解放されている。
この生活リズムの変わり様に、我ながら呆気にとられています。
あーこりゃびっくりだ。

と、今回のブログはそれだけの話なのですがね。

とにかく、2011年12月から2012年3月までの、悪夢のような4ヶ月は終焉を迎え、
私の生活にもゆとりが戻ってきたことを、ここに声高らかに宣言します。


なお本当に、身体に疲労がとても溜まっていると感じるので、
遅れ気味の仕事はあるのだけど明後日・明々後日(18,19)あたり、
休みをとって温泉にでも行ってこようかと思っています。
[PR]
by kan-net | 2012-04-17 01:48 | 仕事
<< ひとやすみしてきます サイゴンのしめやかな宴 >>