前田塾との第三回交流会
先学期のうちに第一回第二回を終えていた
前田塾との交流会、第三回が行われた。

3ヶ月越しの三回目ということで、皆さんかなり久々だった。
しかしまぁ、皆さんお変わりなく。お元気そうで何より。
一番変わったのは僕の頭だった。

今回やったのは戦略分析手法、いわゆるSWOT分析
これまで書いてきたシナリオを基にして、それに関して
前田建設工業の強みStrength、弱みWeakness、
前田建設工業を取り巻く機会Opportunity、脅威Threat
を洗い出し、今後考えられる戦略は何かを考察する。

(非常に、こう、YUCHAKU的なイメージを持たれるかもしれないが、
当人たちとしては全くそんなつもりはないのである。)

タイトなプログラムだったけど皆さんがんばってやってて、
前田の戦略を立てている実際に方たちが驚くようなデキだった、、らしい。
すばらしい。ご褒美としてお金でももらおう。

今回をもって交流会はすべて終了ということで、かなりしっかり打ち上げた。
例によって又兵衛会長の隣に座らせていただいて、
滅多に聞けない話ばかり聞かせてもらった。
いろいろな人と話をして、最後には又兵衛会長とH井先生に
「若者よ、自信を持って大志を抱け」的な激励を受けてオオっとなった。
二次会はかなり人数が減ってしまったけどまた楽しく飲むことができた。


社会人の方と飲むたびに思うのは、彼らは僕らの持たないものを持っている。
それはきっと知識や経験といった、強みである。
そして彼らがいつも言うことに、僕らは彼らの持たないものを持っている。
それは挑戦や出会いなどの、機会である。
こうした状況における我々のとるべき戦略は
社会人との出会いという機会を存分に活かして彼らと話をすること。
今後は顔をあわせられる機会もほとんどないだろうけど、
せっかく築いたこの関係を無駄にするまじ。
[PR]
by kan-net | 2005-11-05 13:00 | 学業
<< 愛だねぇ。 自分を見つめなおす >>