休日らしいことのひとつ
週末が終わってしまった。
週末は二日間とも会社に行っていて、
休日らしいことがひとつもできなかったので、
休日らしいことのひとつやふたつくらいしたいと思い、
少しブログを書いてみることにしようと思い立った。


このところ仕事がとってもとってもなので、
ツイッターでも仕事のことばかり書いてしまう。
この週末も、仕事で終わってしまったし。

でもそんな日々はつまらないし、何か、息抜きにしていることが、
ひとつやふたつあるんですよ。こんな僕にも。

1.次やることを考える
こないだ大学の先生にご相談に伺って、いろいろ教えていただき
アドバイスも頂いたので、進む道が少し具体的になってきた気がする。
そこらへんのことを考えてるのは、気分転換になるね。

2.お灸
据えるんです。もうかれこれ8年間くらい据えてますけど
据えるんです。足とかにね。
利くんです。

3.ルービックキューブ
くるくる回すんです。色を、面ごとにそろえようと努力するんです。
もうかれこれ3年間くらい回してますけど
まだ回しますよ。私は。

4.読書
通勤に1時間15分ほどかかるうち45分くらいは電車で座ってるんで、
読書をするんですね。まあ読み始めて5分もすれば、自然な成り行きで
すぅーっと、落ちるんですがね。諦めず読みますよ。

5.三味線(予定)
本格的に、買いに行こうとしたのに、
仕事が追いつかなくて買いにいけなかった経緯あり。
2月中に買って、東北の温泉へ持参したい。


最後のは「予定」やけど。
でももうこんな時間だから、おやすみ。
週末でした。
[PR]
by kan-net | 2012-01-30 01:39 | 暮らし
<< 読書録:技術屋の心眼 在職中の研究テーマの考察 >>