教会バザー
どういうご縁があってかはよく知らないけど、
ADYFの仕事としてキリスト教のバザーに出店するというのがあって、
Aっこ、Mいまい、Aきえと一緒に明大前まで行ってきた。

僕らが販売するのはハノイでストリートチルドレン<路上生活者>として
生活している小学生が、職業訓練の一環で作った手作り商品。
キーホルダーやグリーティングカードからポーチやリュックサックまで、
手作りとは思えないようなとても出来の良い作品が揃っていた。
生地がまた色とりどりで美しい。

そんなわけで、最初こそは恒例のリサイクル小物売り場(?)におば樣方が殺到して
お客さんが少なく不安だったけど、時間が経つに従いどんどん売れていって、
最後の方にはほとんどの商品が売り払われた。すばらし。

売り上げはベトナムの小学生の学費として使われるのでありました。
いやぁ良いことをした。

なお終盤にさしかかったところでAきえママが登場。
何でもAきえ弟と僕がそっくりで、写メールでは本当に勘違いするほどらしく、
しかしそんな僕がママと初めて対面したときに頂いた一言、
「ずっとキレイよね。」
ありがとうございます。その言葉を胸に生きていきます。
[PR]
by kan-net | 2005-10-30 10:00 | サークル
<< 岡村杯第二戦 vs河川・土質研 ダーラムぷち同窓会 >>