乾燥機が止まるまで
今日は久々に早く帰ったので、洗濯をした。
洗濯物のうちタオル類については、干さずに乾燥機にかける扱いとした。
だから、乾燥機が止まるまで起きているので、
おもむろにブログを書こうと思った。

自宅のパソコンでブログを書くことなんて、どのくらいぶりだろう。
そもそも自宅のパソコンを開いたこと自体、記録によると2010年8月4日以来のようだ。
つまり、ほぼ1年ぶりだ。
せっかくなら、1年経ってから開いたほうが、感激もひとしおだったろうに、
これではひとしおには値しない。

乾燥機はあと30分くらいで止まるだろうか。
いやはやそれにしても、洗濯機だの乾燥機だの、世の中便利なものですね。
他方、僕がこのところ出張時に欠かさず持っていくのは洗濯板なのですから。

便利さや効率性ばかりを追求して、現代人は大切な何かを見失っているよ!
たとえば洗濯板とか!

あ、窓の外に下弦の月が見える。

エルサルバドルでは零れ落ちてきそうな星空を見上げていたものだ。
そして目線を戻すと無数の蛍の群れ。
仕事がたいへんと思うこともあるけど、
そんな空間へ行けることなんかは単純にお得だと思ったりもするね。

しかし今夜の月もなかなかきれいだ。
賑やかでも簡素でも、いいものはいい。

そして思ったより早く乾燥機が止まった。
[PR]
by kan-net | 2011-07-21 23:49 | 何気ない
<< 東北旅行記録 その1 短期出張もう終盤 >>