悩みの原因
例年に比べて今年はやや伸び悩んだ。



原因を分析する。

・中東情勢の悪化
チュニジア、エジプトの余波をもろに受けた形。
穏健派の王制ヨルダンでも直前になって無駄に不安を煽るニュースが流れるなど
せっかく計画していたヨルダン入りを見送った人も少なくないだろう。
このニュースの内容、リリースのタイミング。黒幕の存在を感じる。

・経由地タイの緊張の高まり
日本からヨルダン入りする際に最も安価な空路はタイ経由であるが、
カンボジア国境での小競り合いおよびタイ内部での政府批判機運の高まりを受けて
せっかく計画していたヨルダン入りを見送った人も少なくないだろう。国際的な圧力。

・日本を襲った寒波
大雪のため家を出られなかった人も少なくないだろう。飛行機も飛ばなかったかも。
黒幕の存在を感じる。

・日本を覆いつくす不況
日本-ヨルダン間の航空運賃の負担が重くのしかかったか。補助金制度がほしいところ。

・遠かった
少し距離があった。

・まだ到着していない
上述の各種原因によりヨルダン到着が遅れている。
ヨルダンも寒いので溶けたりしないから安心してほしい。



2011年バレンタイン 記録:0個 (2月14日22時30分現在)
[PR]
by kan-net | 2011-02-15 05:34 | 暮らし
<< 仕事の現状のはなし アンマンは大丈夫 >>