第11日目(9月8日)
前夜も遅くまでプレゼンの準備をしていたが、準備とはギリギリまで終わらないもの。
この日も起きたら即、準備を再開した。
僕自身はAっこのプレゼン手伝いでパワポを作成。
人々があちらこちらへ走り回る、混沌とした状態。

昼過ぎ、日本大使館を訪問。
公使からお話を伺う。
日本人はみなフラフラになりながら気合を振り絞る。
・人間の質は日越に違いなし
・日本語を学ぶベトナム人がとても多くなってきている
・ベトナムはODA需要が上手なのでますます増加している
など。ありがとうございました。

さてその後はいよいよClosing Sessionの会場である
VJCC(Vietnam Japan Human Resource Cooperation Center)に移動。
机や椅子の配置、コンピュータの確認、マイクチェックなどしてベトナム人の到着を待つ。
と、ここで到着したのはなんとたくさんの高校生。
こないだ訪問したクラスの子が大挙してやってきたのであった。
あと大学生もぼちぼち集まってくれて、合計60人くらいとなった。

開式の言葉みたいなのがあった後、
VN学生が複数の大学から集まっているため各大学代表者より一言ずつもらい、
プレゼンテーションパートに移る。
さっき完成したばかりのパワポ。真新しいね。
AっこがSCの概要、Kとぅが企業家精神、Mえーんが日越フレンドシップ、
あとVN人でNャトハが日本留学についてプレゼン。
質問や意見も出て、それなりに活発で良い雰囲気だったと思う。
僕は後半の司会をさせてもらって、ちょっと緊張したけどノリだけでカバーして
なんとか無事終えることができて良かったと思う。
e0001193_1712394.jpg


このあとは場所を移動してFarewell Party(お別れ会)。
日越の若者が一堂に会して出会いを祝い別れを惜しんだ。
OぎSんH本のバンドが歌を歌い、
Tっちーが誕生日を祝われ、
Lんくん(VN)が女の子に囲まれた。
和やかで楽しい時間。ありがとうありがとう。しんかもん。

みんなと別れを告げてから日本人6人、ベトナム人4人でクラブに行く。
やっかましーの。すげーやっかましーの。
そんでボーイの兄ちゃんたちが怖ぇーの。
オレンジのつなぎ着たガタイの良いボウズたち。
ちょっとはしゃいでたら「おいっお前っ」てゆってズイッて来る。
こわかったー。
でも楽しかった。人生初クラブはハノイでした。

ホテルに戻ってからもハイテンションで話して、
思わずAっこS子の部屋で寝るという暴挙を犯しそうになりつつ
ちゃんとSんごの待つダブルベッドに帰って寝た。
こうしてベトナム最後の夜は過ぎていったのであった。
[PR]
by kan-net | 2005-09-08 00:00 | サークル
<< 第12日目(9月9日) 第10日(9月7日) >>