4%っとれん
1週間の日本旅行の後すぐにカラチへやってきて、
朝から晩までローカルコンサルタントと会議とかしつつ、
夜や休みの日にはジャカルタや東京から追いかけてきた仕事に対応。



やっとれん。


という思いが、4%くらいあります。
つかれたよーくたくただよー温泉つかって畳でゴロゴロぼんやり日々を過ごしたいよーおーい酒!
というやつ。





でも意外と68%は納得していて、


やりましょう、やらせていただきましょう。


好きでこの業界に身を投じ、やりたいと思っていたことに近いことをやっている、
という納得感。





残りの28%は


これなの?これなのか?


「やりたいと思っていたことに近いこと」だと思うけど、そもそも「やりたいと思っていたこと」って
「世界が平和で幸福で美しい様子になるようできることする」というところで、
これであってるんだろうかという思いはある。
さしあたりできることしてるけど、できることでしてないこともあるし、
できるようにならなくちゃいけないこともたくさんあるんだ。(←平仮名ばかりで読みにくい)





総じて、(←早くも総じちゃう)

68%の「やったりましょう」という単なるノリが優勢勝ちでありながら、
28%の「これなの?」という疑問感と4%の「やっとれん」という一次的感覚が
追随・共存している心理状態というのは比較的バランスのとれた良好な状況と思われ、

まことに吾輩は物事・状況をぐびっと飲み込んで良いように咀嚼解釈する生き物なのだな、

と一人感じ入るとともに呆れ返る次第。




そんな今日は、だから、
朝から晩までジャカルタや東京から追いかけてきた仕事に対応しているのでした。
やっとれん。
[PR]
by kan-net | 2010-09-19 21:04 | 仕事
<< ありがとう20000回 とりあえずカラチ >>