伊豆へ
水曜日の朝に帰国しました(Fromジャカルタ)。
来週の水曜日の朝まで日本にいます(Toカラチ)。

今回のジャカルタは初めての業務だらけだった。
そこで、能力の不足を補うために時間と体力をあてがうという
いつも通り得意の戦略を展開したところ、
たぶんそれ自体はある程度まで功奏したのだけど
四月から出張続きの身体のほうが
「あかん、あきまへん」
とはんなり風に音をあげて止まないので

(ここまで前置き)


温泉めざして伊豆に来ました\(´∀`湯)


ジャカルタの積み残し業務を連れて…( -_-)



疲れた身体をいたわりつつ、かつ
次の出張までに積み残しを消化するには
僕にはこの手しか残されていなかったのです。

ほら、かつての文豪たちもよく
旅館に身を寄せて静養しながら書いてたでしょ。
そういうこと。


現在、修善寺駅前のそば屋にて
ビール片手に川端康成の「伊豆の踊子」を読んでます。
もうすぐ宿行きのバスがくる頃。
一泊の予約だけど二泊にするかも。もはや三泊という噂も。


ああ温泉が僕を待っている。


ちょっと休んできます。
[PR]
by kan-net | 2010-09-10 14:22 | 仕事
<< とりあえずカラチ やりきった感と悔しさ >>