やりきった感と悔しさ
甲子園の話じゃありません。(←タイトルね)



先月の9日からジャカルタに来てます。
明々後日の夜便で7日に帰国します。
(なお15日からまたカラチに行きます。。)



民間案件に参加させてもらい、
やったことのない業務をもらったことのない契約金額でやることになった。
(契約金額の85%は会社に吸収される。。)
業界としては小さい3人という調査団のうちの1人として、1ヶ月間、
既存調査のレビューから解析、改善提案そしてそれらのレポーティングまで
責任を持ってやらせてもらえたのはとてもいい経験になったと思う。


が、しかし、まあー力不足を痛いほど感じた。


なんとか形にはなった。けれども、
8割のところまでの成果は半分の期間で出せていたのに、
そのレポーティング過程でその倍くらいの期間を費やした。

結局、最終成果の形を初期のうちに見越せなかったのが響いたと思う。
早期にザックリと答えを出そうと大まかなストーリーで進めたものの、
成果品に繋げるためにはしっかり論理を積み上げる必要があって、
後半は当初のストーリーの修正・見直しの連続。
細かい話としては、報告書で使える図表が全くできていないこととか。
そこに英語力の不足が相まって、後半は毎晩のように夜なべしても
ずっと前から見えている答えすら表現できないという、
大変なもどかしさ、情けなさを味わった。

加えて、自分でなんとかできる、なんとかしなくてはという思いで
球離れが遅くなってしまい、周りの方々に迷惑をかけたりもした。

1ヶ月間でどうにかと焦ってしまって、冷静さを失っていたと思う。
やる気がすごくあったのだけど、それも空回りしてしまった感じ。


経験不足というのもすごく影響したんだろうけど、
経験が浅いから仕方ない、というのはすごく抵抗があって、
やっぱり悔しい。力不足を改めて自認させられる1ヶ月間だった。


この経験を活かして、もっと力をつける必要がある。力をつけたい。
そう強く感じた。




ってこんな話、多くの人にはつまらない話だろうけど、
自分自身として大事なことだったので
ちょっと時間ができた今のうちにと思って書いてみた。
それなら自分個人の日記につけやがれという声が、、聞こえないよーだ。

残り3日間、残ってる仕事もたくさんあるのでまた頑張ろう。


ちなみにハリキリ通信というものは本気で張り切っている時には
書けたもんじゃないということを改めて確認しました笑
2月のカンボジアと同じだ。




----- 


以下、上の記事がつまらなかった人の機嫌を伺う写真集。

まだ時間に余裕のあった第一週末に
友人を訪ねてジョグジャカルタへ飛んだときの写真です。



プランバナン。ロロジョグランとかちょっと聞いたことある感じ。

e0001193_2214114.jpg





雰囲気でてる。

e0001193_2371096.jpg





へんな風に組まれちゃった。

e0001193_2244194.jpg





王子対決。知る人ぞ知る。

e0001193_229515.jpg





ところ変わってジャカルタ。
イスティクラル・モスク、お祈りの合間。東南アジア最大。広い。

e0001193_230780.jpg





イスティクラル・モスク、外。一マスずつに入ってお祈りするそうだ。

e0001193_2302732.jpg





おしまい。

e0001193_2435731.jpg

[PR]
by kan-net | 2010-09-03 20:18 | 仕事
<< 伊豆へ 【ハリキリ通信#005】私とウ... >>