夢の洗顔
さっき風呂で洗顔していたとき
何かを考えていたはずなのだけど
洗い流すとき、泡といっしょに考えていたことの記憶も流れ去ってしまった。
全く、微塵も思い出せず。

洗顔しながら眠っていたのではないかと思うんだけど、
そんなことありえるだろうか。ある?


----

寮に帰ってきたら新しい畳のニオイがした。
新しく仲間になる若人たちのために用意された、新しい生活のニオイ。


----

残業中、集中力が切れたので
しばらくドラマの脚本を書いていた。
我ながら良い出来だったのだがあいにく会社に置いてきてしまったので
今回はおあずけ。
いずれ発表します。かね。

ちなみにストーリーはすでに
玉二郎が柿の木の近くで突っ伏しているところを
よっちゃんが見つける、というところまで進んでしまっている。
次回の見所は慌てて田舎へ帰ってきたゆうゆうと玉二郎、親子の絆。
[PR]
by kan-net | 2010-03-16 02:29 | 暮らし
<< 不意打ち 読書ねん >>