ミスター・ハラキリの終戦
前回の続き。


昨日をもって、パキスタンからの研修生は帰っていきました。
最後までハラキリはハラキリのまま、
パキスタンはパキスタンのまま。

アテンド業務っていうのはなかなか奥が深くて、
例えば前夜にビールをたらふく飲んでいた42歳♂が翌日になって
「ちょっと体調が悪いから今日の訪問は休む」
と言うので休ませていたら、
次の日にその夜の夕食レシートを見ると
またたらふくビール飲んでいる場合があります。

そんなときは、軽くレシートに目を通した後、
「いやまあビールって身体によかったりするよな!」
と笑顔で言ったりすると、
「そう、ビールってのは人生の最高の喜びの一つだ!」
と満面の笑みでハイタッチを求めてきたりする場合も、あります。

はっきり言って、完全に、サボりです。

まあ、長旅で疲れたんだろうね。わかるよ。
ついでに言っておくと僕もあなたがたとの日程でかなり疲れた。


11日間、少なくとも日中はずっと彼らとともに過ごした。
結局彼らは一度も日本食といった日本食を口にすることはなく、
どこへ行っても(東京・京都・名古屋・神戸・横浜)食べたものといえば
インド料理(パキスタン料理)もしくはマクドナルドのフィレオフィッシュ。
それに付き添う僕もこの11日間で7度のインド料理と4度のマクドナルドを楽しみました。


最終日、見送りに行った空港にて、
「ウィー ウィル ミス ユー ミスター・ハラキリ (T_T)」
と涙の別れをするときには、
どんなにワガママでルーズでしかも契約上も扱いにくい相手とはいえ
さすがに少しくらいは情がうつって
ウルッ
とはきませんでした。

末尾の写真は社で依頼したドライバーのおじさんが
「そのタイ航空の人も一緒にいれちゃいましょう!」
と言って撮ってくれた一枚。
いろいろと、勉強になる11日間でした。

さて来週からは通常業務に…と言いたいところですが
またちょっとおかしなことが待っている感じなので、
そこらへんについてはまた後日書きたいと思います。

e0001193_23411449.jpg

[PR]
by kan-net | 2009-05-23 23:37 | 仕事
<< とんちんかんキヨハラ忘れ物 ミスター・ハラキリの戦い >>